東大コンピュータ系サークル TSG

更新情報

駒場祭号の部報を追加

2016/12/01

駒場祭号の部報を追加

部員募集ページを掲載

2016/05/24

部員募集ページを掲載しました。

2016年度新歓情報を追加

2016/03/28

ギャラリーに2016年度版ビラを掲載しました。

駒場祭号の部報を追加

2016/01/11

2015年度新歓情報を追加

2015/04/02

ギャラリーにビラを掲載しました。

TSGについて

TSGは、東京大学教養学部(駒場)に拠点を持つ、 主にコンピュータを用いた活動をしているサークルです。
プログラミングを中心に、情報科学、論理学、TeX、ウェブページ制作、サーバー管理、 ネットワーク、自作PC、DTPなど、多岐にわたる活動を展開しています。

プログラミング

TSGの活動のメインは、プログラミングです。 従来使われてきたCやC++、Java、Ruby、LISPなどの言語に加えて、 最近では、node.jsやScalaなどの比較的新しい技術にも意欲的に取り組んでいます。

Create Anything.

分科会

TSGでは技術や知識の向上のため、分科会と呼ばれる勉強会を開いています。 各自が興味のある分科会に参加する形式をとっています。 曜日ごとに日替わりで内容が変わり、 自分の予定や内容で出る分科会を自由に決められるので、 拘束を受けすぎることもなく、他のサークルとの掛け持ちもしやすいでしょう。 自分の興味のある分科会が主催されない場合、 自分で主催することもできます。どんどん提案してみましょう。

HHKB

駒場祭

TSGは毎年、東京大学の学園祭、駒場祭に参加しています。 分科会で身に付けた技術などを発揮する場です。 毎年いくつかのプログラミング企画をたて、いくつかのグループに分かれて開発します。 プログラミングに自信がない方も企画、グラフィックやサウンド、その他のサポートと やることはいくらでもあるのでご心配なく。 例年ゲーム製作企画が多いようですが、 まさに理論科学といわんばかりのシミュレーションなどもあります。

この時期はTSGがもっとも忙しい時期でもあります。

コンパ・合宿

TSGはいつもコンピュータの前に陣取っているわけではありません。 年10回程度のコンパは、運動系のサークルのように 無理に飲むようなことはなく、楽しい雰囲気で行われます。

夏には例年合宿が行われます。 これらイベントはOBの方々の参加も多いのですが、 各界の著名人・実力者(少々誇張でしょうか?)が多数訪れ、 刺激を受けることがよくあります。 こうしたOBの方々との交流もTSGのウリと言えると思います。

グラフィックボード

2014年、TSGリニューアル

そして2014年、TSGは大幅な組織再編を行い、これまでマンネリ化しつつあった活動内容を一新しました。

TSGの今後の活動がどうなっていくのかはまだはっきりとわかりませんが、 現在、部内コンテストの開催、外部イベントへの参加、合宿でのハッカソン開催などを検討しています。 部員のスキルアップの場につながるよう、今後も新たな取り組みを試していきます。

TSGへのお誘い

もし、これを読んでいるあなたが東大の新入生であるならば、 ぜひ一度TSGに遊びに来てください。 4月のサークルオリエンテーションや新歓行事でもお待ちしております。 いっしょに明日のTSGを作りましょう。